インサイダー (BS) 1999年

POINT:★★ これまた地味な。
インサイダーインサイダー
あらすじ:
大手タバコ会社B&Wから突然の解雇を言い渡されたワイガンドは家族の生活を守るためにB&Wの守秘義務に同意する。彼の持っている秘密に目をつけたのが人気報道番組のプロデューサーであるバーグマンで、国民の安全の為にワイガントにその秘密を公開するよう迫る。
監督:マイケル・マン キャスト:アル・パチーノ、ラッセル・クロウ、クリストファー・プラマー、ダイアン・ヴェノーラ
商品詳細を見る

BGMもストーリー的な盛り上がりも特になく、冷徹に淡々と報道というものを見つめた作品。ある意味最も破れたのはバーグマンだろうし、色々な人、主にアルパチーノの葛藤が素晴らしい。で、一番驚いたのはラッセル・クロウなんだが、っていうか最初気がつかなかった。そしていい役どころではあるんだがやっぱりどこか薄いんだよなあ、ワイガンドはとても大きなポジションを占めていて、葛藤とかはよくわかるんだけど行動動機が斯くとしてない気がしなくもないんだ。家族に対峙して何を守るべきか、というのは素晴らしい描き方だったとは思うんだけど立ち上がった後がパッとしないんだよね。ラッセルクロウはやっぱり弱い男は似合うんだけど、実は正義といえるほど華がないような気がするんだよなこの人。その点アルパチーノはブレがなくて非常によかた。大企業と闘う二人の男を描いた作品としては非常に面白く、また力強い作品である。ただ本当に真面目に撮ってあるんだよね。社会派が苦手な人は厳しいかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

地味映画結構好き。
でも地味だと内容は結構すぐ忘れちゃったリする罠。

けっこう好きですこういうの。

まぁ1回みて損はない程度だが。

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索