トップをねらえ! 劇場版 (BS) 2006年

POINT:★ 設定はいいが絵柄が・・・。
トップをねらえ! 劇場版トップをねらえ! 劇場版
あらすじ:
近未来の地球は宇宙怪獣との戦いで存亡の危機にあった。地球を救うためにタカヤノリコとアマノカズミは宇宙戦闘員として選抜される。
監督:庵野秀明
商品詳細を見る

今から見るとべらぼうに絵柄が古いのはそもそものOVAが20年くらい前の作品で、それの再編集モノだからだ。OVAのほうも結構面白いんだけど、流石に再編集するとストーリーが短縮されすぎてて、初期の学園モノっぽい馬鹿馬鹿しい部分がほぼカットされてしまってわりとシリアスSF作品になっている。その辺結果的に面白さが若干損なわれている気がしなくもない(OVAは前に一通り見たことがある)。この馬鹿馬鹿しいキャラデザとスポコンのかわりに(結局最後はスポコンなんだけどね)前面に出てるのが葛藤とか犠牲とか、皆の為に、とか愛、とか実に近SF的なテーマで、それを支える理屈じゃない部分の妙に深すぎるSF感が面白さを下支えしてはいるのだけど。ねえ、この最後1/3は宇宙の中心だから白黒なんですよ。そういえばこのあたりの思い切った演出が当時はかなり斬新だった。ただOVA全部あわせても3時間くらいの作品なので、どちらかというとそっちを見るほうを薦めるかな。かなりヲタいけど面白いんです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索