太平洋ひとりぼっち (BS) 1963年

POINT:★ 晴れ時々錯乱。
太平洋ひとりぼっち [DVD]太平洋ひとりぼっち [DVD]
あらすじ:
堀江謙一は大工につくらせたヨット、マーメイド号に乗って一人大坂を離れる。何十日か後にアメリカのサンフランシスコに一人で到着することを決意して。
監督:市川崑 キャスト:石原裕次郎、浅丘ルリ子、ハナ肇、芦屋雁之助
商品詳細を見る

太平洋を一人で横断しちゃうお話なのだけど、一人ぽつんと太平洋に浮かんでいる間に過去の回想がフラッシュバックしたり朦朧としたりする部分の描写が非常にモワモワと真に迫っていて、ああ、朦朧としたらこんな感じなんだろうな、とゆんゆん少し怖くなるテイスト。大味だけど裕次郎よかった。うん、この酩酊感はなかなかなんだけど。反対に微妙なのがあんまり航海してる感じがないところか、もう少し感動とかあればなぁ、冒険ものでしょうこれ、一応。翻って最後の感慨があまりないのが一番勿体無い部分なんだけど、現時点どこにいるかとかそういった航海的な情報描写があまりないので、ぶっちゃけ「太平洋ひとりぼっち」じゃなくてもなりたつなあと思わなくもないところ。なんていうか完全に謙一個人の内面的な話に終始しちゃってて海そっちのけなんだよね。ただ基本やっぱり海一本な作品なわけで、回想の入れ方とかはバランス的には秀逸だったと思うので若干+。これがもう少し外的な要因が入ってれば。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索