ウィスキー (映画)

3点 地味さがヨイ。
ウィスキー
俺あらすじ:
ハコボはウルグアイで靴下工場を営んでいる。1年前に死んだ母の墓の建立式にブラジルから弟のエルマンがやってくる。その間だけ妻役になってくれないかと頼まれる生真面目な事務員マルタ。結婚の証拠写真をとりに写真屋に行きぎこちなく「ウィスキー」と笑う。
監督:フアン・パブロ・レベージャ、パブロ・ストール キャスト:アンドレス・パソス、ミレージャ・パスクアル
http://bitters.co.jp/whisky/
アミューズソフトエンタテインメント
このアイテムの詳細を見る

微妙な雰囲気、微妙なぎこちなさ、微妙な関係を楽しむ映画。中でもマルタの表情がすばらしい。真面目なままでも少しずつ変化する表情が。ハコボとエルマンもいいけど。ともあれ全般の単調な毎日が秀逸で沈黙してても妙に印象的で、うん、無言に語らせる映画かも。3人で旅行(?)するシーンですらあまり面白みがない。期待とか孤独とかそういうのが無言の視線とか表情とかに溢れております、無表情な中に。そういうので熟年の俳優さんってすげーと思ったり。ともあれこの微妙な関係が楽しめるとまま面白いのだが話自体はそんなに派手ではないのでじんわり系苦手な人は面白くないと思いマス。どちらかというとちゃんと見てないと眠くなる系。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback

ウィスキー【WHISKY】

ウルグアイ映画日本初上陸!前々から噂を聞いていたこの映画。なんでも、南米ウルグアイでは映画は60本くらいしか作られたことがなく、この映画が日本で初めてのウルグアイ映画なんだと。すごいね。細々と靴下工場を営むハコボと、真面目さしかとりえのないような従業員マル

ウィスキー

WHISKY2004年 ウルグアイ・アルゼンチン・独・スペインこのジャケットを見てしまったら、もう素通りできなかった。こわごわ見てみると、これがなんと意外に面白かった。舞

ウィスキー

各国の映画祭で高い評価を得たヒューマン・ドラマ。タイトルの「ウィスキー」は、カメラに笑顔を向けるときに出る「チーズ」の意味。偽の夫婦を演じることになった中年男女3人の不器用な作り笑い、会話がこの物語を興味深いものにしている。出演はアンドレス...

ウィスキー

今、話題になってる『生協の白石さん』って本を読んだ。すんごい面白かったですよ。30分ばっかし立ち読みしちゃいました(笑)『ウィスキー』あらすじ『靴下工場を営む年老いた男ハコボ。ある日ハコボは、1年前に亡くなった母親の墓石建立式のた...

「ウィスキー」

6/18 渋谷シネ・アミューズ にてしかし…新作映画の鑑賞記事を書くのも久しぶりですねぇ。と、言いながらこの映画も鑑賞してから2週間以上経っているんですけどね。この作品、ロードショーも残念ながら既に終了しています。ですが非常におもしろい作品でしたので

ウィスキー

"Whisky"ウルグアイの映画を始めて観た。それにしてもウルグアイってどこ?サッカーでは有名な国であるが、この近くにパラグライという国もある。なんとなく位置的に間違いしやすい。どっちがどっち?混乱したのでネット検索。正式にはウルグアイ東方共和国という

ウィスキー Whisky

水曜日にテアトル梅田にて鑑賞。テアトル梅田はマイナーだけど渋くて良いセレクトが多いなと思う。1日で映画の日だったこともあり、いつもより混んでた気がした。ウィスキー (Whisky)ウルグアイ/アルゼンチン/ドイツ/スペイン 2004年”ウィスキー”は幸せの合言葉。公式

映画: ウィスキー

邦題:ウィスキー 原題:WHISKEY 監督:フアン・パブロ・レベージャ、パブロ

映画:ウィスキー

 ウルグアイの映画、ウィスキーを見ました。セリフが少なくて盛り上がりという盛り上がりもない淡々とした映画なので、好き嫌いの分かれる映画だとは思いますが、ちーこには面白かった!寂しく静かに暮らす人々の生活にやってきたちょっとした出来事を通して描かれる、乾い

『ウィスキー』

南米ウルグアイの作品。去年の東京国際映画祭のグランプリ。このウィスキーというタイトルは、写真を撮る時に「ハイ、チーズ」の代わりに向こうでは使うことに由来してるみたい。小さな靴下工場を経営するハコボ。そこにブラジルで同じく靴下工場を営んでいる弟のエルマンが

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索