富江 replay (ヤフ動) 2000年

POINT:- うーん富江。
富江 replay富江 replay
あらすじ:
富江はバラバラにしてもはえてくるのさー。
監督:光石冨士朗 キャスト:山口紗弥加、宝生舞、窪塚洋介
商品詳細を見る

あらすじの適当さ加減もどうかなと思うのだけども実際そんな内容なわけで、つか毎回同じパターンであるのだけど何が楽しいんだが富江は恐ろしいことに7本も映画化されている。そんな富江を何回も見に行こうとか言うのはまああれだ、つまんなくてもいいやと思ってるけど伊藤ロマンだとかトチ狂ってる人に違いない。閑話休題。さて面白いかというとぶっちゃけまあいつもどおりで別に面白くないし見終わったらストーリーなんて忘れちゃうんだけど、物凄い安かった。いやなんかモロ作り物蝋人形なんですよ、B級映画はここがやめられないところで、なんつかもはやどうつっこんでいいのかわからないレベルで安い。ちっとも怖くないのはいつものことなのでいいとして宝生舞はあんまり富江っぽくない気もするんだよね、まあこれは好みだがイマイチ魔性っぽさにかけるというか。あとキャスト全般的にぱっとしなかった。でも富江だからいっか。目的もなく迷走するのが富江のよさだ、多分。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

多分6本くらいみてる気がする。
でも続けてみても何が違うのかよくわからなかったりする。
よくみるとちょとづつテーマは微妙に違ったりはするんだけど、
まあ映画版ならずとも原作も全部おんなじ話なんだ。
絵が同じ分さらにそうかもとか。

小さいときにみたらトラウマになるのかなぁ。
それにしてもうそ臭い気がするんだ。
そう考えるとスイートホームとかは名作だなあと思ってみたり。
でもスイートホームも映画よりファミコンのほうが怖かったりするから侮れない。

7本全部観てみたいですw

富江…
こんな映画を幼い時期に見たならば、
間違い無く寝小便ですね(;^_^A
この歳ですから笑ってみていられますがw(笑

よく考えたら私も直近の富江映画館みにいったな
でも2本立てってなんか安っぽい伊藤潤二祭り
どうせならギョが見たい

みにいったのかぁ物好きな。
そいや前に安いホラー二本立て上映はやったね
四国とリングとか

こんにちは

公開当時、映画館に見に行きました。
確か「うずまき」と同時上映だったような・・・・
貧相な山口紗弥加に萌え

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索