K-20 怪人二十面相 伝 12/20公開 (試写会)

POINT:★ とりあえずアクション映画だ。
K-20 怪人二十面相・伝 通常版 [DVD]K-20 怪人二十面相・伝 通常版 [DVD]
あらすじ:
サーカスの曲芸師をしていた遠藤の元に1人の男が現れ、羽柴財閥の葉子と探偵明智小五郎が結納をするというのでサーカスの芸をいかして盗撮して欲しいと告げる。ところがそれは世間を騒がす怪人20面相の罠だった。
監督:佐藤嗣麻子 キャスト:金城武、松たか子、仲村トオル
K-20 怪人二十面相・伝
商品詳細を見る

とりあえずの設定として、第二次世界大戦が起こらなくて未曾有の繁栄を謳歌していた帝都だったが、その実は華族をはじめとした格差社会が定着して人々は好きな職業に就くことも出来ず自由に恋をすることも出来ない社会で、怪人20面相はそんななかで華族の財宝を盗んでいた、っていう前フリが冒頭1分あるんだけどそれが本編と全然絡んでないのが笑えた。なんか不必要にバランスを欠くほど一部憲兵の悪逆非道さを描いていて、あー日テレ??周年記念作品かぁと妙な感慨。憲兵いれるためにこんな設定つくったんだろうか?とまあ閑話休題。全体的には金城武の清清しい(?)アクション映画で、アクション映画的に結構面白かった。屋根の上を飛び回るとかなんかスピーディーで怪盗っぽくてなんかワクワクしていい。ほつれ毛がまるでマスクオブゾロなバンデラスだったけれども、あれはあれでああいうテンプレなんだと思う。それにつけても金城武、ストレートな演技がなんとなく上手くなってきた気がする、他が微妙だからかもしれないがそもそも全然ドラマがメインテーマな映画じゃなさそうだから別にOK。松たか子の口が常に半開きなのが気になりましたが・・・しかし貧民窟とか華族の屋敷とかを取り混ぜてるわりにそういった雰囲気が全くといっていいほど出てなかったのがちょっと残念かもしれない、でもアクション映画としては結構面白いと思う。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

マスクはあんまり違和感ないなぁというかはがさないなぁ。
バンデラスは随分小柄だけど足はバンデラスのほうが長いかもしれないとヲモタ。

金城君とバンデラス、かぶりますねー(笑)怪人二十面相と言えば、マスクを剥がす時の違和感についつい注目してしまうのは私だけ…だろうな(笑)

はじめまして

初めてコメントさせていただきます。
父にこのブログを教えてもらい、楽しみにしながら見ていますw
応援しています。

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索