さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅 (BS) 1981年

POINT:- 意外と古い。
さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅- (劇場版)さよなら銀河鉄道999 -アンドロメダ終着駅- (劇場版)
あらすじ:
地球で機械化人と闘っていた鉄郎はメーテルから999に乗るようメッセージを受け取る。レジスタンスの協力をうけてなんとか999に乗り込んだ鉄郎だったが旅先でメーテルが機械化人間の女王プロメシュームであると告げられる。
監督:りんたろう
商品詳細を見る

昔のアニメって今より多分好き勝手作れたんだろうなあと思う一作。パーツ自体は結構深い話の積み重ねなんだけど、なんとなく慌しく過ぎ去ってあまり印象に残らない、いや、999を見たという印象は残るのだけど永遠の命とか生命とかなんだか非常にとって付けた感。なんでかっていうと伏線とか状況説明がないのもあるんだが、展開が速すぎるからなんだよな。あとハーロックとかエメラルダスとかある意味主役級があんまり意味もなく登場してよくわからないまま去っていく。翻って本作で重要と思われるようなミャウダーのくだりとか鉄郎の心情とかが結構サラっとというかうすーく描かれていて実にもったいない。多分エピソードの1つ1つがショートカットしすぎな感もあるが総合して知ってる人(ファン)向けの総集編的なテイストかもしんない。思い出ポイントが高そうというか思い入れによるというか。でもメタルメナさんよりクレアさんのほうが好きだなあ(メタルメナさんはあんまりセクシーじゃない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

みてもみてるかどうかわかんないような!
そんなかんじ!

見たくなった1

だって記憶がない!

ふおーっふぉっふぉっふぉっふぉ(^o^);

何作かみたけど差がわかるません。
テレビのほうはあんまみたことないけどイメージ的に世界の車窓からになってるかも。

メ~テル~また一つ星が消えるよ~♪
メーテルの、長い髪とまつ毛が憧れでした(ノ∀`*)
昔見た記憶を大切にしたい作品かも☆

そいや御大、槇原に訴訟まけましたね一部敗訴。
銀河鉄道テーマ面白いのに毎回毎回一話完結させようとするから無理がある気がす。
かといって切り出しでサブストーリーつくるには旅物って細かくまとまりがちでむずかしそうだねえ。
更新ペースおとしたのでストックがまたたまりはじめました。
来年再来年は映画頻度また下がりそうなのでしばらくこのペースでことよろ。

なつい

あけましておめでとうです。

これ子供の頃見ましたー。
テレビの連載というか原作を一気につなげて出来ている作品だったと思うので、薄さはしょうがないかもー。

子供としてはそれでもwktk、さらには涙してみた記憶が・・・なつい。

ところで、またトラバするんで、よろしければよろしくー(イミフ)

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索