オーストラリア 2/28公開 (試写会)

POINT:★ 前半と、後半。
オーストラリア [DVD]オーストラリア [DVD]
あらすじ:
日本軍南下の噂を聞いたレディ・アシュレイは、開拓の夢を追う夫を止めにオーストラリアに飛ぶ。しかし彼女が見たものは夫の亡骸であり、それはライバルではなく卑劣な部下の裏切りによるものであった。
監督:バズ・ラーマン キャスト:ニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン、ブライアン・ブラウン、デヴィッド・ウェンハム
オーストラリア公式
商品詳細を見る

2時間半越えってのもあるんだけれども昔だったら幕間を入れるくらい前半後半でストーリーがわかれている。で、前半の展開としては恋愛要素が多すぎるんだけど、後半の為にはストーリー上確かに必要で、ストーリーとしては前半の西部劇っぽい感じは凄く好きなんですがそういうのの恋愛部分って時間の経過で上品にあらわすべきものなんじゃなかろうか。なんか微妙にそんな早く恋愛廻すと軽い付き合いにしか見えない、精神的な繋がりこそを深く描かないといけないんじゃない?この場合は。ただそこで軽く見せるのに貢献してるのがヒュー・ジャックマンなんだけど、この人絶対主役向きじゃないんだよな。なんというかそこはかとない生活臭が漂うというか目を奪うカリスマ性がないというか、なんか我ながら酷いことをかいてるんですが主役としてはスクリーンで光らないタイプだ(脇役は凄く上手いのに)。しかもニコール・キッドマンが何故かいい意味でレニー・ゼルヴィガー化してるので、二人してどこか生活観あふれてるんだよな、舞台とか周りの人々はあんまり生活観がないのに二人だけ妙に所帯臭い。周りの正義感溢れる神父とか神がかったキング・ジョージとか脇役のかっこよさを主役が引き立ててどうするみたいな。さてテーマとしては戦争あり牛追いありアボリジニ問題ありでてんこ盛りなんですが、悪く言えばどれも散漫で一本芯が入らなかった、よく言えばお気楽な見やすい仕上がりにはなっている。まあ3時間近くやるならこの軽さだともっと短くできたんじゃとか思わなくもないんだけれども、主演2人の演技感からしても娯楽大作になってしまった部分はやっぱり勿体無いと思う。オーストラリアの壮大な映像は確かに素晴らしいけれども看板になるほどではなかった。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

日本軍のポジがよくわかんないけどちゃんと日本人がやってたね
壮大な牛だと西部劇の作品ですごく牛なのがあった
意外と面白いのが多い
オーストラリアいまいち一体感ないんだよねこれ

うーむ
前半はオージービーフ万歳的なノリ?
長いけど重要そうなとこはしょってる感が、、。

後半はニポン軍すげー みたいな?
けどやっぱりはしょってるみたいな?
2部作にしたほうがよかったのかもー


オーストラリアの自然はすっごいなーというのは感じた。広すぎだよ><;

ストーリーが主役

個性は世代間のズレ

壮大を売りにするほど壮大ではないんだよなあ。
前半部も壮大なシーンはあったんだけど壮大と感じさせる余韻がいまいちというか。
ヒュージャックマンて脇役だとすごくいい味出すんだよね、主役でも影があったり地味な話なら。
壮大な話でヒーローって無理だとおもう、ヒダルコでも1回こけたしLTRでもぱっとしないし。

キングジョージいいよ!何故か一緒に旅した黒人もいいというか一緒に居る人を引き立たせるのがうまいんだ。

恋愛は、時間の経過が命ですw
すっ飛ばしてはイケマセン(笑
壮大なオーストラリアの風景はちょっと拝みたいです(´∀`*)
あと、主役よりも光る脇役も(笑

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索