グロテスク (映画)

POINT:- なんかいまいち。
あらすじ:
初デートしてたらいきなり殴られて拉致られて気がついたら台に縛られてた。
監督:白石晃士 キャスト:長澤つぐみ、川連廣明、大迫茂生
グロテスク公式
この監督の作品はノロイはわりと面白かったんだけど、以降売れなくてもいいや系の都市伝説B級を量産してて、このどこか片手間で作ったというかそんな受け狙いな感じがどうもあんまり好きじゃない。さて本編は拉致られて切られたりする話なんですが、あんまり面白くなかった。だってすげー展開もテンプレすぎるというかありきたりすぎるのにどうだ凄いだろう!っていうのが画面から出てるんだ。こういう映画を見に行く人はたいていホステルとか見てるだろうし、そういうのと比べなくてもありきたりで安っぽい上にそもそもグロくないような。別に殺人鬼側が多少ヲカシイのは別にいいんだけど、なんかもうここまで歯の浮くようなテンプレだと辛い。しかもありえないくらい半端なエロシーン入ってるし普通のAVのほうがよっぽど面白いのを作りそうな気がする。つかそもそも痛そうじゃないしあれじゃソッコー死んじゃうし、つかぶった切るだけって何が面白いのよそれみたいな。なんか作り物臭さすらしないような痛くなさそう感です。あとなんかどうでもいいようなシーンが1/3くらいしめてる。ただ微妙にマイナスがついてないのがラスト5分が結構斜め上で笑えたところか。わりと最後がカオスで面白かったんだけど、それにしてもあああっさりやっちゃうと面白みもなにもあったもんじゃありません罠。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索