カフーを待ちわびて 2/28公開 (試写会)

POINT:- んー好きな人は好きそう。
カフーを待ちわびて [DVD]カフーを待ちわびて [DVD]
あらすじ:
南の島で犬といっしょに暮らす明青の元にある日一通の手紙が舞い込む。そこにはあったことのない女性からの嫁にしてくれという手紙だった。そういえば以前絵馬にそんなことをかいたような気がする。そしてある日幸は明青の家を訪れて住み着くのであった。
監督:中井庸友 キャスト:玉山鉄二、マイコ、勝地涼、尚玄、瀬名波孝子
カフーを待ちわびて公式
商品詳細を見る

実際のところ最初のほうは結構寝てしまった。眠かったのもあるんだけど沖縄は眠くなる要素に溢れてる気がする。さて本作ですが恋愛小説大賞をとったという話なんだけど、こんなベタな話が昨今大賞をとるのがよくわからないんですが、原作は素晴らしいのかもしれない。さて、南の国の映画でふんわりとした日常を描いた作品としてはめがねとかがあるわけですが、例えばめがねだと島の人にとっての日常とやってきた人の日常の乖離が面白いなかでやけに日常に溢れながら結果としてなんかファンタジーっていうテイストなんですが、これは逆で妙に生臭いリゾート開発の中でふんわりしたファンタジー恋愛を篭めようというなんかこう、設定からして儚い幻影っていうか見るからに都会人が描く幻想っていう感じであんまり好みではない。そもそも色んな意味で現実感がないんだ、そこが好みとして分かれるところなんだろう。風景は綺麗だったがあまり沖縄っぽくもなく、リゾート開発で唐突に生臭いけれども主人公の明青に生活感(生計を立てているという意味で)もないからあんまり周りの人が困ってる感じにもみえないんですよね。この半リアルと半空想なギャップバランスがどうも気持ち悪い。ただあんまりこのへんシビアに描くとほんわか恋愛じゃないわけなんだが、そのへんのポジションがどうも好みではない。というかぶっちゃけマイコが美女じゃなければこんな得たいの知れない女を家にあげたりはしないだろうし、玉鉄じゃなくてただのキモオタならすぐ出てくだろうとか思うような人は見ないほうがいいということだな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

押尾と被るかなぁ?
よく考えたら自分探し映画ってあんまり面白いの内規がする

この作者は
原田宗典の妹なんだよ
縁故採用だな
私は原作読んだがつまらなかったな
これは食道カタツムリテイストの映画で
自分探しがテーマなんだ
まあ見てないけど
瑛太の映画はみななくてもだいたいわかる
瑛太はオダギリジョーとかぶるよね
妻夫木は押尾とかぶる

一応鍵をかけて出たらしいのですが
パスポートごと鞄をすられた方がおりまして
鍵をかけたゆえに自室に入れないとかそんなドンマイ。
なんか日本で3番目に広くて屋上登ったら左右に海がみえるらしい。
うらやましい。

琉球大学ですか?
なんとまぁエキゾチックな大学名でしょうかw
西表に住む方などは、家にカギをかけないのでしょう?
きっと南国には、心にもカギをかけていない人が多いのだろうナァw

ナビィの恋結構前にみたなあ。沖縄映画はなんか好きなのとすきじゃないのとでキッパリわかれる印象。
沖縄いったことないや。今日まで短期の海外研修だったのですが、琉球大の人とご一緒したところなんか楽しそうでちょっとうらやましかた。
そのうちいってみたいなあ。

沖縄好きな都会人には癒しになりそうな映画ですねwナビィの恋という作品を思い出しました。
沖縄に住んでいる方がこの映画を観たら、どのような感想を持つのだろう?ちょっと気になりますw

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索