釣りキチ三平 3/20公開 (試写会)

POINT:- CGが・・・。
釣りキチ三平[DVD]釣りキチ三平[DVD]
あらすじ:
釣りの天才少年三平は田舎で爺ちゃんと暮らしていたんだけど、ある日東京にいる姉ちゃんが三平を東京に連れて行こうとやってくるんだ。
監督:滝田洋二郎 キャスト:須賀健太、塚本高史、香椎由宇、土屋太鳳、 渡瀬恒彦
釣りキチ三平公式
商品詳細を見る

なんだかよくわからないがこの映画の見所はすごいCGっていう噂だったんだ。釣りの映画にCGって何ぞと思っていたわけで。で、最初のほうは田舎の暮らしから始まるんです。三平君が釣りをする、須賀健太君は相変わらずの好演なんですが、方言が胡散臭くてちょっと浮いてる。方言自体はうまいと思うんですが結構な東北弁ってスクリーンで見ると普段耳にしてる現代日本語とかけ離れてて(失礼)方言自体がすごく浮くんだ。あとキャストによって方言の巻き具合が違う部分もなんだか違和感を感じつつ(どうせなら方言度合いを統一すればいいのに)、うーんまぁ子供向けだよね、と思いながらもわりとクライマックス近くからなんか神展開だった。なんというか釣ったイワナのCGっぷりが異常。なんかそれまではいろいろ突っ込みどころはあるにしろ普通の釣りドラマとして展開してたんですが最後に唐突にドラマからアニメになってしまった感。まあぶっちゃけこっちのほうが面白いとは思う。よく考えたらそもそも名前とかスッ飛んでるし(三平三平(名字も名前も三平なんだw)とか三平平とか鮎川魚紳とかなんか虐待じゃないかと思われるネーミングずらり)そもそもなんとなく全体にイタイ雰囲気はあふれてたわけで。結局鑑賞後感は妙にスっきりしてしまったんですが面白いかというと悩ましいところ。釣りというよりは登山映画?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

案外若くで亡くなったんだな。
あの漫画はちらっとしか見たことないけどだいたいテンションがおかしいよね
ビッグコミック系はノリが謎な映画が多い

つりきち三平は
キチガイだな
いま言われるとまずいな
土田世紀が43で死んだ
つりきちの作者も椿山も秋田県なんだ
あと
おおひなたごう
も秋田県

ずっと期になってるんだけど釣りキチのキチってキチ外のキチだよね?

林家三平が釣りをしながらキチガイキチガイと喚く映画なのかと思ってました

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索