ちひろ美術館コレクション ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち (美術展)

にいってきました。
損保美の展示はいつもそっけないんですが、今回は絵画のほかに搭載された絵本がたまにおいてあったりしてみると楽しい。普通に絵と絵本を見比べても発色とかがやっぱ大分ちがうんですが、絵のほうはぬりかさねたりでこぼこしてたりするのがあって、これを写真(多分)でとって印刷するのとか大変そうだなとかも少し思う。ともあれ絵本になった姿とまったく違ういきいきした絵がたくさんあって面白かったです。はらぺこあおむしが一番有名な気がするけどどっちかっていうと赤羽 末吉のそらにげろとか、ビンバ・ランドマンのジョットという名の少年が好みかもしれない。それにしても普通の絵という以上に作品がそれぞれまったくといっていいほど違うのでとても面白かったです。それにしてもあんなに立体感があるとはおもわなかった。
picture+-thumb-400x282-1700.jpg
ちひろ美術館の絵本原画コレクションから、世界18ヶ国の著名な画家約70人の約120点を厳選して展示いたします。印刷物となった絵本の絵も魅力的ですが、原画には、それぞれの画家の筆づかいや色づかい、素材や技法に対する創意工夫を生で味わえるという大きな楽しみがあります。夏休みにぜひご家族そろって、語らいながら楽しんでいただきたい展覧会です。
【会期】2009年7月11日(土)~8月30日(日)
【会場】損保ジャパン東郷青児美術館
ちひろ美術館コレクション ミリオンセラーの絵本原画と世界の絵本画家たち公式

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索