ワイルド・スピード MAX (映画)

POINT:★ 車モノというよりは。
ワイルド・スピードMAX [DVD]ワイルド・スピードMAX [DVD]
あらすじ:
南米に逃亡してたドミニクですが、恋人のレティが何者かに殺されたとの報を聞き、ニューヨークに戻ってくる。そしてレティ殺害の犯人を負うと同時にかつての仲間だった(仮)FBI捜査官ブライアンもその犯人を追っていた。
監督:ジャスティン・リン キャスト:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター
ワイルド・スピード MAX
商品詳細を見る

ヴィン・ディーゼルが随分ふくよかになってシリアスなシーンに若干そぐわないと思いながらもなかなかの迫力あるシーン満載、なところちょっと考えてみるとこれは車モノではない気がしてきた。ストーリーは端的にいうと麻薬マフィア関連なんですが、恋人の敵討ちっていうテイストからどっちかっていうと刑事モノな偏重でストーリー的には車がおまけな感じがしなくもない。レースシーンっていうと1箇所なんですが、そこもなんか微妙にカーレースっていう描き方ではなく、なんか予定調和的にぬるい。んじゃシリアスなシーンはっていうとどっちかっていうと犯人を追うシーンで、車でレースしてる部分ってかっこいいけどガチャガチャと近接でとってるんであんまスピード感とかウルトラなテクニックっていう感じではないです(いや凄いっていえば人間離れしたレベルでは凄い(そう考えると一番wktkしたのは冒頭のあたりか。まぁ車の撮り方が最近はやってる人間の乱闘と同じとり方で乱闘しなくてもいいと思うんです。近接カメラじゃ細切れっぽいカットになって、ラインで動く車の動きを減殺してる気がしなくもない点で演出的には微妙につまらないかも。ともあれストーリーが進むにつれて車がおまけになっていく部分は残念ではある。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索