渇き (映画)

POINT:★ 大変滑稽である。
あらすじ:
神父サンヒョンは未知のウィルスの被験者となり、一度死ぬが謎の輸血でよみがえる。そして生還したサンヒョンの噂を聞き、多くの人が祈りを求めて訪れる中に幼馴染のガンウがいた。ガンウの病気は治りサンヒョンはガンウの家にいつくことになるが、ガンウの妻テジュにいつしか惹かれていく。そしてサンヒョンは自分が吸血鬼になっていることに気づく。
監督:パク・チャヌク キャスト:ソン・ガンホ、キム・オクビン、シン・ハギュン
渇き公式
そういえば15禁だかなんだかだったんだけど、確かにエロいといえばエロいんですがやけに生臭い作品。そしてガンホ尻出杉。なんでこんなに尻をだすのか。とまあそういうのはおいといて、吸血鬼ものなんですが、やっぱりなんか物凄い生臭い話です。確かに表面的には神父の悩みやらいろいろあるんですが、軽いスイッチで考えなしにイケイケドンドンというノリが非常に韓国的だなあと思う作品。うーむなんだろう、この全体から漂う滑稽さは。登場人物全員がどこまでも自分に酔ってる感が醸し出してる気もするんですが、そんな空気をおいといてもいろんな意味で滑稽だ。ガンウの写りこみなんかどういう感性なのかよくわからないし、そんなこんなでラ夫人はちっとも怖くもない。いやそもそも怖い作品ではない気もするんですが、パクチャヌクは結構好きなんだけど「サイボーグ」のなんかずれたコメディ路線を引き継いでるような気がする。愛の映画と考えられなくもないんだけど、それにしたって寝転がるガンホはどう考えてもコメディだろうこれは。そしてぶっちゃけ面白いかというと悩ましいところではあるんですが、とりあえず謎な空気のなかで笑えたのでまあ多少プラス。というあたりでなんかクサしてるようでもあるんですが、そもそもエログロコメディだと思って見たからであって、中二病的恋愛映画とみるとそれはそれなりに浮遊感が出ていて面白いのかもしれない。とりあえず濃厚な気はするがこの濃厚さ加減は人によってとらえ方が違いそうではある。そしてこのゴチャゴチャしたカオスな感じは結構好きだ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索