告白 (映画)

POINT:★★★★ 架空っぽい。
あらすじ:
中学一年の就業式後のクラス会、ざわつく生徒たちに向かって森口悠子は語りだす。学校をやめること、娘が死んだこと、娘は他殺であること、そしてその犯人がこのクラスにいること。
監督:中島哲也 キャスト:松たか子、木村佳乃、岡田将生
告白公式
原作未読。ストーリー展開はサウンドノベルっぽいというかノンフィクションぽい感じなんですが、雰囲気超絶な一作です。全体的にはアンビエントなPVっぽい。世界観の構築加減が抜群なかんじ。一番面白いのは音楽で、ちょっとしたざわめきや画面の濃淡で場の雰囲気を表現してて、画面毎の統一感が半端ない。BGMもどこか儚いというか現実感がない上に、登場人物の声や語り口調やざわめきなんかも音楽の一部となってて映像も移ろってる感じで面白い。そして登場人物が変化するたびにそれにあった世界観を構築しなおしてるとか。ストーリーは設定も展開も中二病っぽい話ではあるんですが、全体的に妙に他人事っぽい空虚な感じが話がどんだけ斜め上に飛んでもソフトに吸収してて不自然でないところが軽く驚きである。模倣犯みたいに初めは真面目に作ってるから最後がえらい胡散臭くなるんであって、最初から胡散臭い感じに作ってるから違和感がないんだろうなぁ。思えば下妻から独特な空気を作るのがうまい監督だと思う。そんなわけでかまってちゃん全回の中二テイスト(ていうかリアル中二だし)なのに妙にうざくなく滑稽な感じが好きです。そういえばグロいっちゃグロいけど中二だしこんなもんじゃない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索