サウンド・オブ・サイレンス (BS) 2001年

POINT:★ 緊迫おもしろす。
サウンド・オブ・サイレンス〈特別編〉サウンド・オブ・サイレンス〈特別編〉
あらすじ:
優秀な精神科医ネイサンは友人医師にエリザベスという少女の診察を頼まれる。そして数日後、ネイサンの娘のジェシーが誘拐され、犯人からエリザベスから5時までにある数字を聞き出さなければ娘を殺すという電話が入る。
監督:ゲイリー・フレダー キャスト:マイケル・ダグラス、ショーン・ビーン、ブリタニー・マーフィ
サウンド・オブ・サイレンス公式
商品詳細を見る

ある意味王道のサスペンスアクションなんだけど、見られてる緊張、そしてタイムリミット、過ぎていく時間と色々な要素が絡み合って始終緊迫したムードが漂う、ってことは面白い、ただ単にアタフタしてるマイケル・ダグラスが面白かったのかもと思わなくもないけど。残念なのは物語の要であるはずのエリザベスとの絡みが案外単純な上に、ストーリーはある意味テンプレという部分でミステリーパートをあまり面白くさせる気がないというか、クライム系な扱いなのでミステリー部分に過剰期待はNG。エリザベスやっぱりもう少しなぁ・・・っていうか人物関係のアレコレは全体的に薄いんだ、その辺もう一ひねりは欲しかったかもしれない。もう一つ難点なのが後半になるにつれてどんどん流れが適当になっていくんですよね、ストーリーが刑事のポジションとかあんま意味がない気もするし、最後まで詰まってればもう少し面白かったかな。全体的に突っ込みどころが多いんですがまあハリウッドだし仕方がない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索