ジェイコブス・ラダー (DVD) 1990年

POINT:★ サブリミナルきつすぎ。
ジェイコブス・ラダー [DVD]ジェイコブス・ラダー [DVD]
あらすじ:
ベトナムから帰還したジェイコブは恋人と一緒に暮らしていた。たまに別れた妻と息子と、失った息子のことを考えながら暮らすジェイコブだったが、ある日から不思議な予兆が始まる。怪しげな人影の乗った車に追い回されたり不思議な人影に付きまとわれたり。そしてかつてのベトコン仲間たちも同じような体験をしていることを知る。
監督:エイドリアン・ライン キャスト:ティム・ロビンス、エリザベス・ペーニャ、マット・クレイヴン
商品詳細を見る

エンドまでいけばだいたいの話はわかる(いかなくてもサジェスチョンが結構あるので分かる人も結構いると思うけど)んで、それなりに納得するんだけど物凄く気持ち悪い映画。映像とか中身じゃなくて表現手法として。ともかく最初から最後まで奥歯に物が挟まったような映画で、ぼんやりとしたなんだかよくわからない、実にモヨモヨとした気持ち悪さが漂う。正気と狂気の境目というか、これはそのまま主人公のもやもや感をあらわしているんだろうけれども、主人公自体が正気と狂気をウロウロしてるのを主観的に描いてるってちょっと驚きで、そんで激しく疲れる。エンドはそれなりにパターン通りなんで見た後の感じは疲れた、に尽きるんだけど、ちょっと離れて考えてみるとテーマはわりと面白い。何故こんな表現になったのか、逆再生して見ると後々気付く部分も多いかもしれない。プラスとマイナスは同じものなんだ。でもネタバレ知ってると激しくつまらないだろうから、見る人はNOネタバレがお勧め。少なくともジャンルはホラーではないと思う。さてこの映画の一番の特徴は溢れんばかりのサブリミナル効果だろう。なんだかよくわからんけど目の端っこでザラザラとよくわからないものがちらつく。世界観的にはサイレントヒルなのかな、多分静岡の元ネタ的な雰囲気ではあるのだけど。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索