アニー (BS) 1982年

POINT:- MGMってこんな感じ。
アニー [DVD]アニー [DVD]
あらすじ:
孤児院に大富豪オリバーの秘書リリーが訪れる。オリバーが孤児と暮らして高感度をあげるというキャンペーンだ。そんな中でリリーが指名したのは赤毛の女の子アニーだった。
監督:ジョン・ヒューストン キャスト:アルバート・フィニー、アン・ラインキング、ティム・カリー、バーナデット・ピータース、ジェフリー・ホールダー
商品詳細を見る

有名どころのミュージカルなんですが、アニーがなんていうかおてんばすぎるというか大人の描いた正しい子供すぎてちょっと乗り切れないところはあったんですが、全体的に大人も子供も統制された動きの素晴らしいミュージカルだった。よく考えたら不自然なんだが小物を使うのも上手くて、こういうのを生かしたミュージカルって案外高感度高い、ただ一部あんまり歌が上手くない人がいたのはご愛嬌で。でもなんでアニーなのとかさっぱりわからないし、やっぱりいミュージカルは踊りor歌メインって感じだ。ストーリーで難点をいうとやっぱり正しすぎて鼻につくところかなあ。子供たちは善、ってのは別にいいんですが孤児院長(ハニガンさんプチ萌え)が意地悪すぎてちょっとワロタ。そしてインド人は魔法使いだった、ブンジャブかっこよすぎるけど浮いてるよ・・・。この辺がなんだかよくわからないテイストなんだけど、ぼーっと漫然と見てて最後の方意外とそこまで悪い人じゃないなあと驚く人が1人。最近こういう斜め上な驚きが多いかもしれない。アニーは破産したときの1ドルよ!とかってどう反応していいかわからないんですが、ミュージカルは考えたら負けってことで。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索