人形式モナリザ 森博嗣 (本)

POINT:★ どことなくロマンス
人形式モナリザ―Shape of Things Human (講談社文庫)人形式モナリザ―Shape of Things Human (講談社文庫)
あらすじ:夏の避暑に練無のバイトするペンションに無料宿泊しようと高原に出かける紅子・紫子・保呂草達。しかしそのペンションの近くにある親類が経営する人形博物館で乙女文楽を上映中に、彼らが見ている目の前で人形役の麻里亜が血を吐いて倒れる。
森博嗣
商品詳細を見る

推理物のあらすじは難しい、というか状況説明がメンドクサイ。さてVシリーズの2作目なんだけれども、サザエさん(メゾン一刻)的な個性豊かなキャラクターが織り成す推理物。推理物といってもそんなにネタは難しくなくて、最後まで謎がわからない人のほうが稀なんじゃないかと思わなくもないんだけれども、寧ろその過程を楽しむ作品。メインは事件事態じゃなくてその事件をあれこれ推理するなかでいろんなドラマが起きる紅子達で、S&Mシリーズと大きく違うのは、紅子が完璧じゃないっていうか感情的でけっこうゆらゆらしている部分で、その辺のある意味弱さっぽいところがやっぱりサザエさん的で面白いなという。さて事件の謎自体はそんなに難しくないんだけど、テーマ的に隠されてるような、隠してないような、まあテーマは人形遣いであるわけなんだが、ストーリーだけみせてあとは自分で考えてください的な部分がなんか放置系で楽しい。そもそも本全体に破片的にキーワードが散らばっているんだけれども、なんとなくもう一回拾い集めながら読みたくなってしまう感じ、ではあるんだけれども読み直すのはちょっと億劫かなぁみたいな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

なんかいいのあったらまたかえるよてー
なんかめんどくさい

そいやgも家にあった気がするけど随分放置してるなぁ
smはミステリーだったけど以降はミステリーとおもってないかも
ヒューマンドラマ的ななにか。
たしかに適当になってる気はするが
smの時点でミステリー的にはネタ切れ感はあったしなー

おひさしぶりです。
ブログ名決定おめでとうございます(笑)

私はミステリー系での放置プレイは許せないんで、だめですね。森作品は・・・
売れるにしたがって、なんかテキトーになっている感じも否めない。
と、言いつつVシリーズまで読破したんですがorz

Gシリーズは・・・・

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索