マチェーテ (映画)

POINT:★ 思ったよりストーリーがあって困惑。
あらすじ:
麻薬取締官のコードネーム:マチェーテは麻薬王の手下となった上司にハメられて国外逃亡を余儀なくさせる。たまたまテキサスで日雇いの仕事に就いていたマチェーテにたまたま議員暗殺の依頼が来る。
監督:ロバート・ロドリゲス キャスト:ダニー・トレホ、ジェシカ・アルバ、ロバート・デ・ニーロ、スティーヴン・セガール、ミシェル・ロドリゲス
マチェーテ公式
グラインドハウスのフェイク予告から映画化したという予告ありきの映画なのに思ったよりストーリー性があってだいぶん困惑。確かに最後の方はだれがだれと戦ってるのかよくわからない展開にはなってるのだけど、もうちょっとノリだけのカラッとした映画を想定していたのにラストバトルまで一応普通にドラマ的な話で回ってた。B級はB級なんだけどA級に近いB級というか、やっぱトレホは行きあたりばったりで理屈じゃないB感じじゃないと迫力がないかもとか微妙に残念。そんなこんなでバカアクションですが、ぶっちゃけこういうラテンノリな映画が好きな人は面白いかもしれないがそれにしたってちょっと半端な感じは否めないのである(少なくとも大笑いできる感じではなかったような)。更に悪役のセガールもデニーロも今一つ悪役っぽくないところも足を引っ張ってる気がしなくもない、だってどう考えてもトレホのほうが悪役顔だし並べるとなんとなくインパクトが薄くなる罠。確かにいつもやられてるトレホがセガールを倒すというのもなかなか倒錯してて面白くはあるんですが、肉弾戦としてセガールに比してトレホがそこまで強い描かれ方でないところもバトルをやや半端にしている(どうみてもセガールのがでかい。トレホ好きとしてはトレホが出てれば別にオッケーなんですが、この辺の悪役も主役も圧倒的な強さやらかっこよさを演出できてないところがイマイチ残念エンドな所以かも。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索