氷壁の女 (BS) 1982年

POINT:- あれ案外最近。
氷壁の女 [VHS]氷壁の女 [VHS]
あらすじ:
50歳くらいのメレディスと20歳くらいのケイトは夏のアルプスを訪れる。二人はコテージにチェックインし、ガイドのダグラスと明日の登山の計画を話す。二人は夫婦ということになっていたが、実は叔父と姪の関係でメレディスの妻には内緒の旅だった。
監督:フレッド・ジンネマン キャスト:ショーン・コネリー、ベッツィ・ブラントリー、ランベール・ウィルソン、アンナ・マッセイ
商品詳細を見る

なんとなく作りからもっと古いと思ってたんだけど(でも30年くらい前か)ショーンコネリーもおっさんだしそういわれれば案外最近の作品なのかも。というかコネリーいい叔父さんすぎるのでなんか印象が違ったりする。さて50がらみのオッサンと20歳くらいの筋肉もあんまりなさそうな女が登山するというからピクニック+くらいかと思ってたらいきなりハーケンだして垂直斜面を登りだすとか、なかなかのクライミングでかなりの驚きでした。この映画は恋愛と登山シーンで構成されてるんですが、不倫恋愛といってもコネリーが堂々としすぎてるのであんまりドロドロせず、登山シーン風景があんまりに美しくて健康的なので、よく考えると結構ドロドロした話なのにやけにさっぱりカラっとした風味の映画に仕上がってます。とはいっても山のハードさ加減は最後のほうになるにつれてうなぎのぼりで、最後のシーンがまたなんというか山の厳しさを物凄いシビアに描いていてなんだか随分混乱する読後感。山の美しさと裏腹の厳しさを不倫恋愛にクロスしてある部分がうまくいってるのかいってないのか、ジャンルがちょっと離れすぎてるのでよくわからない部分。ともあれ全体的には恋愛なんだけれども山のシーンが強烈過ぎるんだ。山のシーンは本当に美しい、っていうか登山PVな気がしなくもない。何をお勧めしていいのかよくわからないけどそんな感じ。とりあえず氷壁の女っていうタイトルは全然関係なさそうで意味がわかりません。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索