アンデッド・ハザード (gyao) 2006年

POINT:× んー。。。
アンデッド・ハザード [DVD]アンデッド・ハザード [DVD]
あらすじ:
頭に釘を打ち込んでそこから謎の液体を流し込むことでゾンビを大量生産することに成功したもののそのうちの1体が逃げ出してさぁ大変。
監督:ガブリエル・ドーリック キャスト:タシ・マーテル、グレン・ルーランド、フランク・フルービー、サマンサ・ノーブル
商品詳細を見る

とあらすじで書くほど爽快な話でもない、っていうかありえないくらい地味。地味な映画ってわりとあるとは思うんですが、この作品は起承転結がないレベル。そもそもストーリーがよくわからないんだ。ゾンビ映画に台詞がないのはまあよくあることなんですが、パニックも煽られないしゾンビは唐突にしゃべったりするし、つかしゃべるはずの普通の人間が喋らないというか。というわけで地味に淡々とした映画なんですが、そもそもよく考えたらゾンビ映画じゃないよな。ゾンビが人を襲って食べたりもしないし、かといって襲わないわけでもなく、というよくわからないシーンがだらだら続く。まあ最後のほうになってようやくストーリーが判明するんだけど、そこまでが只管長くて辛い道。まあ結局ストーリーわかっても面白いかというとうーん。さて散々腐してなんですが、15秒くらいのスパンでみるとぶつ切りになってる映像がところどころ面白いものがあったり、エージェントスミスみたいなおっさんがのそのそ動いてたりとか(殺し屋なんだけど体の丈夫さが異常)釘うったあとに絆創膏はったりとかそれなりに面白いかなと思うような部分もある。にはあるんですが、なにせそれをつなげた時のダルさはなんかつらいです。あと同じようなBGMが同じように延々と流れてるのもつらい一因かもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索