ブラック・スワン (映画)

POINT:★ 一人称な話。
あらすじ:
バレエ団の新しい公演に向けて厳しい練習が行われていた。主演を争うニナは清楚な白鳥は完ぺきだったが魅力的な黒鳥の演技に壁を感じていた。ある夜自分が白鳥の女王を演じる夢を見た。
監督:ダーレン・アロノフスキー キャスト:ナタリー・ポートマン、ヴァンサン・カッセル、ミラ・クニス、バーバラ・ハーシー
ブラックスワン公式
これはバレリーナの少女の葛藤というか心の物語で、随分主観的な話だ。観客はニナの主観で物事を見て、大分情緒不安定な胃がキリキリするようなニナの気分を劇中で味わう話。なんとなくホラーっぽい予告編だったのだけどストーリー自体はホラーではなくサスペンスというほど謎があるわけではない。思ったよりシンプルな心理劇だった気がする。確かに狂気の描き方は面白かったものの全体的に随分古典的な印象で、面白いかというと悩ましい、少なくともエンタメ性は低い。バレエ的には面白いのだけど思ってたより踊っているシーンは少なかった。演出は全体的におどろおどろしいし(この地味な怖さも古いような新しいような)、怪我とか地味にじわじわ痛そうなシーンが多いのでジャンル的にはやはりサイコホラーなんだろうか?個人的には黒鳥が小暮閣下にしか見えなかったので一番盛り上がるべきシーンからギャグになったのが残念な所だけど。ここでニナの心象によりそったままだと感動的なエンドだったに違いない。意外に思ったのは結構エロかったところで(これまた主観的なエロさ)、クローサーでストリッパーなのにヌードを断ってストーリーまで変えたらしいのにこの変化はいったいなんなのかしら。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索