プリンセス トヨトミ (映画)

POINT:× 内輪ネタすぎるだろ。。。
あらすじ:
会計検査院の3人は大阪府に交付金の調査に赴く。財団法人OJOの会計監査を終え、忘れ物を取りに戻った松平が見たのはもぬけの殻の事務所だった。
監督:鈴木雅之 キャスト:堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希
プリンセス トヨトミ公式
原作未見。とりあえずチラシ見てここまであらすじの意味がさっぱりわからない映画は初めてだった。そして特に隠すようなストーリーでもないと思うのですが、内輪ネタと知らずに入って内輪ネタが展開されるという、この居づらさはなんとも表現しがたい。そして内輪ネタならではの論理のぶっとんだ理屈付けがどうにも肌に合わない。そんな理由で5億を見逃すのだろうか、、、うーむ。。。公私混同甚だしいような・・・。ネタバレしないように書くのも難しいのですが、本作品のテーマと会計検査院の仕事を全うする事とのジレンマが多分ポイントなものの、双方の掘り下げがいまいち薄く感情論で押し切ってる点がやっぱり内輪ネタに見えてしまうんだと思う。それからプリンセスそっちのけな点もなんだか手段の為の目的的な点がぶっちゃけ苦手だ。ただ個人的にこういうネタがあまり好きでないだけで過剰反応してる気がしなくはないけど。ともあれ基本コメディタッチの作品で、大阪が大プッシュされていますので大阪的な人は面白い・・のかも・・しれない?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

堤真一はだいたいあんなもののような。
でも一部で熱狂的に支持されてるらいいんだけどなんでなんだろ。
そういえば私も×つけるのは久しぶりな気がする。

駄作だった

キャストに惹かれて観に行ったけどクソつまらなかった。
ここ数年観た映画の中で最大の駄作。

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索