アジャストメント (映画)

POINT:- 扉は開けたら閉めましょう。
あらすじ:
上院議員選挙に失敗しトイレで挨拶スピーチの練習をしていたデヴィッドは、エリーナと出会って勇気づけられる。その後就職したデヴィッドは街で偶然エリーナと出会い再会を約して出社するが、会社は予定外にも謎の男たちに占拠され、これを目撃したデヴィッドは追われることになる。
監督:ジョージ・ノルフィ キャスト:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、ジョン・スラッテリー
アジャストメント公式
ポスターからアクションものかと思ったんだけど、確かに走り回っているがそれ以上のアクションらしいアクションはなく、どちらかというとモモとかそれ系のラブファンタジー映画だった。とはいえそれはそれなりに面白いのだけど、せっかく最初に設定された前提というか世界感ルールを次々とぶち壊しながらストーリーが進む点は斬新なような残念なような。こっそりとやらねばならなかったのではないのか?やっぱファンタジーものはルールにのっとるべきだろうと思うんだけど。さて主役はひたすら走りまわってる映画ですが、それを阻止する敵側の帽子の男たちが結構いい味出してる。動きが少ないながらもちょっとした表情の変化を生かしたキャラ作りが利いてて、どっちかっていうと主役を食う勢いでいい感じの均衡がとれてる感じ。ただまあ全体的にはそれほど印象に残るシーンもなく、まあ普通な感じかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索