小川の辺 (映画)

POINT:★ 一本道。
あらすじ:
朔之助は藩命をうけ、脱藩した友人森衛を討つ旅に出る。森衛は朔之助の妹である田鶴をつれており、二人とも剣の名手であった。
監督:篠原哲雄 キャスト:東山紀之、菊地凛子、勝地涼、片岡愛之助
小川の辺公式
朔之助が森衛を討つために長い旅に出る話で、最後までちっとも寄り道がない。緑美しい山や峠を歩きながら朔之助はひたすら森衛と田鶴のことを思いながらゆっくり目的地へと向かうだけの一本道な映画だ。そして一本道を重厚(重苦しく)にするために随分照明やらいろんなところに凝っているところは好感触である。しかし主要登場人物達の思い出やら関係性やらをストーリーの基軸にした点は面白いものの、藩命と親友との狭間の苦しみや家族である妹と斬り合わなければならないかもしれない苦しみ等といったのはあんまり描かれていなかった。そして見方によってはストーリーはシンプルすぎるし面白みを廃した作品なので退屈と感じる人も多いかもしれない。ともあれ最近珍しくシンプル重厚な時代劇で面白かった。しかししても菊池凛子が脱ぐ必要があったのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索