マイティ・ソー 3D (映画)

POINT:★ ホプキンスがいい奴の役だ!(ぁ
あらすじ:
フロストジャイアントに打ち勝ち平穏を得ていたアスガルドであったが、オーディン王の老化により王子に退位する事になった。その退位式にフロストジャイアントが城に侵入する事件があり、ソーはフロストジャイアントの居城に攻め込んでいく。
監督:ケネス・ブラナー キャスト:クリス・ヘンズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、ステラン・スカルスガルド
マイティ・ソー公式
3D上映のはなるべく3Dで見ている今日この頃、そして久しぶりに飛び出る系の3Dを見た。氷片とか水滴だけど。さて本作は北欧神話を基調にしたアメコミ作品なんですが、ユグドラジルを別宇宙としてビフレストで渡るというとSFに再構成できる点でなんか新しい面白さを見つけた気分。そしてSF設定なのに神話コスチュームで現代っていうのもなかなか面白い。CGもCGならではという特殊効果が目白押しで、キラキラと見目に派手派手しく面白い、後半はちょっと短調になるのがたまに傷ですが。しかし作中でもっともキャラだってたのは主人公達ではなくヘイムダルな気もする。ソーのお友達4人の陰が薄かったあたり微妙に配役バランスを間違えてる気がしなくもない。そして原作アメコミの設定がよくわからないんだが強いのは武器(服)なんだろうか?四人のお友達は少なくとも特別に強くも思えなかった。アメコミ好きな人には面白いと思う。それにしてもソーよりトールのほうが日本人受けしそうな気がするけど。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索