木を植えた男。 フレデリック・バック展 (美術展)

にいってきました。
都現代美は始めて行ったのですが、意外とでかい。そしてバック展の会場も広い、ゆっくり見るとたっぷり3時間くらいかかりそうな規模と充実さ加減である。イラストだけではなくてバックの作成した映像も多く展示?されており、盛りだくさんな感じ。バックは木を植えた男のイメージが強かったんだけど、思ったよりいろんな画風を残していてちょっと驚く。基本時系列毎に展示されているので画風の変化も面白い。バックファンにもお勧めできるし、バックを知らなくてもその面白いのではなかろうか?
朗読劇"木を植えた男"~人形劇俳優 平常(たいら・じょう)による、にもいきました。木を植える男のアニメーションに吹き替えをあてるもので、映像もさることながら朗読も面白かったので機会があればぜひ人形劇も見に行きたいところだなぁ。

images.jpgアカデミー賞を2回受賞したフレデリック・バック(1924年ザールブリュッケン生まれ、モントリオール在住)。スタジオジブリらの協力のもと、本展は、アニメーション「木を植えた男」の映像をはじめ、代表作の原画や戦前のフランス在住時のドローイングなどおよそ1000点にのぼる貴重な作品により、環境や先住民の文化をはじめとする、今日的な課題への洞察に富む作品世界を本格的に紹介する初めての試みです。
【会期】2011年7月2日(土)~10月2日(日)
【会場】東京都現代美術館
木を植えた男。 フレデリック・バック展
たいらじょう公式
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索