三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 2D (映画)

POINT:★★ 王道的な面白さ、だがそれだけでもある。
あらすじ:
銃士となることを夢見て田舎から上京してきたダルタニアンが喧嘩を売ったのは、ある意味没落した三銃士だった。以下略。
監督:ポール・W・S・アンダーソン キャスト:ローガン・ラーマン、オーランド・ブルーム、ミラ・ジョヴォヴィッチ、クリストフ・ヴァルツ、マシュー・マクファディン
三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船公式
適当なあらすじですが、有名な歴史ヒーローを飛行船という新しいギミックを用いて一大スペクタクルに描くという、最近のハリウッドのはやりのスタイル。有名な役者が持ち味をいかしていつも通りの演技が繰り広げられる点で、スターファンにはご満悦な作品でもある。ストーリーは違うもののパイレーツオブカリビアンの後釜臭がぷんぷんする。とまあいきなりたたき気味ですが、見てる分には非常に面白いしわくわくするアクション映画なことは間違いない。妙な色気が漂うミラジョヴォヴィッチも魅力的だし、多くの個性的な俳優がいい感じで配置されてる分(アラミスの特徴が薄かったが(そういやヴァルツも薄いな))、パイレーツでは超個性派に殴り倒されて消えていったオーランド・ブルームも色気があふれている(出番は少なかったが)。衣装も豪華で素晴らしいし、映像も迫力がある(2Dでもあふれる臨場感を感じる)し、音楽も威風堂々だ。ただこういう系統でのテンプレ臭もするし商業路線の作品なので、既定路線のエンターテイメントとして楽しむ分には非常に面白いけど、所謂映画のよさを求めている人にはいまいちだろうなぁと。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索