フライトナイト3D (映画) 2011年

POINT:- 誰かと思ったらこの割れアゴはコリンファレル。
あらすじ:
ベガス郊外に住むチャーリーの家の隣にイケメンのジェリーが引っ越してきた。チャーリーのリア粗時代のヲタ友のエドは、チャーリーにジェリーはバンパイアでこの街が皆殺しにされるから一緒に退治に行こうという。嘘だと思ったチャーリーはエドを放っておくが、翌日エドは行方不明となっていた。
監督:クレイグ・ギレスピー キャスト:コリン・ファレル、アントン・イェルチン、デヴィッド・テナント、クリストファー・ミンツ=プラッセ
フライトナイト公式
オリジナル版は見てない。3Dで鑑賞しましたが、やたら火の粉等は立体的に舞っていたものの、別に2Dでもいい気はする。本作はどことなくホモっぽいものの、わりとオーソドックスな吸血鬼もので、まあ普通よりちょっと丈夫だった気がする。普通吸血鬼は吸血鬼であるからこその不死身さが醸される気もするが、神秘性もたいしてないコリンファレルのホモっぽさが逆に近寄り難さを醸しているような妙なミスマッチである、むしろ寄らないでくれ。ぶっちゃけて面白いかというと、ジェリーの強さが妙に半端なので微妙だし、吸血鬼ものというよりはモンスターモノ的なテイストかなぁ。コメディとしても、「ピーター・ビンセント」としてのキャラは立ってるのに、ジェリーと闘う普通のピーターはジェリーのキャラに負けているというちぐはぐさ加減で、やっぱりやや残念な気もする。一番の疑問はやはり何故チャーリーにカノジョができたかだけど、それは本筋には結局あまり関係が無く残念だ。それにしても家に入る許可がないなら壊してしまえ、というのが乱暴でいいな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索