ハンター (映画)

POINT:- デフォーいい肉。
あらすじ:
絶滅したと思われていたタスマニアンタイガーのサンプルを採取する為に雇われたマーティンはオーストラリアへ飛ぶ。マーティンは学者ということで現地入りしたが、環境派の家に間借りし森に調査に出かけるのだった。
監督:ダニエル・ネットハイム キャスト:ウィレム・デフォー、サム・ニール、フランシス・オコーナー、サリヴァン・ステイプルトン
ハンター公式
ぶっちゃけデフォー見たさに見たのですが、60前なのになかなかいい筋肉だった。そんなことはさておいてハンティング映画ですが、ストーリーの大半はデフォーが森や川べりを淡々と歩くというもので、地味な作品である。ただ普通の映画ですっ飛ばしそうな罠を仕掛けるシーンとかも丁寧に描いている部分等はデフォーの真面目な演技(奇役のほうが好きだが)と相まって案外味がある。ストーリーがやたら単調に見えるのは、多分展開上深みの出そうなもう少し描くべきではないかと思われるシーンをゴソっと飛ばしてたりするからなんだろうなぁ。なぜそこをすっ飛ばすのかなぁ、もう少しチョコチョコ描ききればいいのに的な。結局のところ監督は環境やらファミリー的な話やら陰謀やらより淡々と罠を張るデフォーを取りたかったに違いない。ラストのタスマニアタイガー的な生き物が冒頭の実物映像と隔たりがあるのがなんとなく残念か。とりあえずタスマニアデビルかわいい。ところでタイガーだけどイヌ科でいいんだよね?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索