長ぐつをはいたネコ 3D(映画)

POINT:- あまりネコのよさがない。
あらすじ:
長ぐつをはいたネコはかつてハンプティとともに孤児院で育ち、いつか魔法の豆で巨人の城にいき黄金の卵を産むガチョウを手に入れる事を夢見ていた。しかしある諍いから二人の道は分かれ、ネコはお尋ね者として追われるようになった。
監督:クリス・ミラー
長靴をはいたネコ公式
シュレックのスピンオフものですが、シュレックを見てなくても大丈夫な感じ。ただシュレックでのネコの良さ(キャラ特性)があまり生かされておらず、普通の一般的な主人公に留まっていたところが残念だ。ちょうどいいところで登場して活躍するネコが好きだったのに・・・。ただCG映画としてはテンポもよいし常に物語が回っており、ある程度ワンパターンにしても登場人物もこまごまと動いているので普通に面白い。ハンプティの工夫も面白いんだけど、やはり全体的に展開が想定内に収まってる気はするので期待以上のものはないだろう。特筆すべき程の面白さではない。3Dで見たんですが、やっぱり最初から3Dを想定している映画は普通の実写映画より3Dが面白いと思うしCG映画としてはネコの毛づやがフサフサしたりでよかったですが、ヒックとドラゴン等ほどではない。そういえば吹き替えで見たんですが、竹中直人のネコの声が妙にフケててちょっと残念だったか。字幕版でもバンデラスなんだけど竹中直人は荒野っぽさというかワイルドさに欠ける気がする。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索