バトルシップ(映画)

POINT:- 懐かしいものは強い。
あらすじ:
地球に似た環境の惑星を発見した人類は、でかい巨大アンテナをハワイに立てその惑星に向かってビーコンを打つ。その頃各国艦隊がハワイ沖で合同演習を行なっており、兄のコネで海軍に新しく入隊したアレックスは残念な活躍をしていた。
監督:ピーター・バーグ キャスト:テイラー・キッチュ、アレキサンダー・スカルスガルド、リーアム・ニーソン、浅野忠信、ピーター・マクニコル
バトルシップ公式
宇宙から宇宙人がやってくる系の話なんですが、とりあえず人類が迎撃しない限り反撃してないように見える部分(最初のソニックウェーブは汽笛の返礼じゃないの?)で若干残念な気分。ひょっとして友好な奴らだったんではないかしら。そして宇宙船等の映像クオリティはまあまあだったんですが、そもそも宇宙人は最初に必要なモノをぶっ壊してるし(回避装置くらいないのか?)そもそも宇宙を超えてきたわりに耐久性が全くない。バリアを張るくらいなら小さいサイズの防御壁くらい作れそうなものだがそもそもそんな基礎的な考えが宇宙人にはないのだろうか?そして本作はあまりに緩い耐久性から見てわかるように、地球人とガチで闘うような話ではなく、思い出補正で戦意発揚(退役軍人age?)するようなストーリーではある。第一ミサイルより主砲や砲弾が活躍するという懐古感。後半になればなるほど登場人物はあまり世界の平和とかどうでもいいようなテンションになってる気がする。まあお気楽な映画であることは間違いない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索