ファミリー・ツリー(映画)

POINT:- ジョージ・クルーニーまじイケメン。
あらすじ:
マットはハワイの一等地を誰に売るか悩んでいた。これを上手く売り抜ければ大金持ちだ。そんなさなか、妻がボート事故で意識不明となり、マットは妻の元へ駆けつける。看護しようとするマットに、娘は妻の不倫を告げ、マットは家族の事を何も知らなかった事に気づく。
監督:アレクサンダー・ペイン キャスト:ジョージ・クルーニー、シェイリーン・ウッドリー、ボー・ブリッジス、マイケル・オントキーン
ファミリーツリー公式
この映画は家族の終わりと新しい始まりを描いた映画だ。テーマは家族の再生ではあるんですが、本作では色々な事情が上手く絡み合っててたまたまいい感じに再生できたので美しい話に纏まっているのだけど、なんだか綺麗すぎてちょっと引いた(普通は感動するんだろうなぁ多分。結局綺麗に再生できたのは、結局妻の浮気も色々な事情と相まって可哀想な感じになってるからこそマットは許せるんだろうし、タイミング的に意識不明だからこそドロドロにならずに上手くいったのだろうかとか、色々と考えてしまう。違う展開なら色々悲惨そうというか。キャスト的にはエリザベスは横たわってるだけだけど妙に存在感があったし、マットがジョージ・クルーニーだからこそ生々しくない綺麗な展開が自然なんだと思う(好演していたけどジョージ・クルーニー色にはなっていたが。結構重い話にも関わらず雰囲気があまり重くなりすぎず妙に綺麗なのはハワイの風景やずっと流れるのどかなウクレレの音(と彼氏のチャラさ)のせいだとは思うんですが、そう考えるとハワイはある意味傷を癒すにはいい土地なのかも知れない。ところで事業は大丈夫だったのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索