パッション (DVD) 1982年

POINT:- ゴダールよくわかりません><
パッション [DVD]パッション [DVD]
あらすじ:
ジョルジーは名画をモチーフにした映画を撮ろうとしてるけどライティングがうまくいかない。ハンナは女工として働いてたんだけどいろいろあって首になって、労働闘争とかなんか大変な時代です。
監督:ジャン=リュック・ゴダール キャスト:イザベル・ユペール、ハンナ・シグラ、ミシェル・ピッコリ
商品詳細を見る

ゴダール作品はやっぱりわかんないです。なんか改めてみたんですが、ストーリーテリングが全くないので、なんとなく色々ごちゃごちゃやってるのが全然全くちっともストーリーとして纏まってなくて、確かに群像劇っていうと凄い群像ではあるんですが、劇なのだろうかこれは?みたいな感じ。劇中で「物語が必要だ」といってスポンサーが手を引いていくんだけど、なんか見てて凄くわかる、凡人にはストーリーが必要です。さて本作はゴヤとかドラクロワとかの名画を役者でとろうというものなんですが、全体的にそれ以外でも風景もとても絵画的で綺麗な映画ではあります。どっちかというと映画というより芸術ですし、そもそも時代背景がよくわからないのとオマージュされてる作品がなんなのか(絵画以外)よくわからないという点で、既に知識不足も致命的な気もするんですが、ゴダールが好きな人は好きだと思う・・・多分・・・。すいません、労働は愛に似ているとかよくわかりません。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索