8.1 山田悠介 (本)

POINT:- 論理飛躍が少ない。
8.1―Game Land (角川文庫)8.1―Game Land (角川文庫)
あらすじ:
遊園地で大変な目にあう「ジェットコースター」、死んだ生き物の写真を撮るのが趣味な「写真メール」、戦争に負けた人間を狩る「人間狩り」3本の短編集。
山田 悠介
商品詳細を見る

山田悠介というとおかしな日本語クリエイターなわけですが、今回もそれなりにゲラゲラ笑いながら読んだもののなんか日本語的にまともになっていて少し残念である。まあそんなこんなで軽いボリューム読み切り三本なんですが、いつも思うんだけど基本設定が凄くシンプルなのは面白いと思うんですよね。ふと思うこんなことがあったら的な発想で。この要素が単純化されすぎてるというかストーリーテリングするには欠落が見られる視点設定は考えなくてすむので結構好きだったりします。そんな意味でジェットコースターと写真メールはそれなりに面白かった。逆に妙に心理描写を入れようとした人間狩りはなんか暑苦しくイマイチノリが悪い。集団を描くのが苦手な気がする(ふと思ったんだが対立主人公を描く作品が多いけど集団対集団っていうのはかき分けられないんじゃないか)。どことなく文体と視点を観察していると一方通行すぎて面白くはあるんですが、まあ普通の山田悠介テイストの作品集です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索