実験室KR-13 (DVD) 2008年

POINT:★ 低予算的に面白い。
実験室KR-13 [DVD]実験室KR-13 [DVD]
あらすじ:
心理実験の名のもとに4人の男女が一室に集められる。アンケートに答え、実験の説明の最後にふいに治験者の一人が拳銃で撃ち抜かれる。
監督:ジョナサン・リーベスマン キャスト:ニック・キャノン、クレア・デュヴァル、ピーター・ストーメア、ティモシー・ハットン
実験室KR-13公式
商品詳細を見る

ぶっちゃけよくある企画ものホラーというテイストではあるんですが、テーマも一応ひねられてるし一つの小さい部屋の中で繰り広げられるストーリーとしてはなかなか緊迫してて面白く、ドラマとしては悪くない。ただキューブとかsawとか先行作品があるので二番煎じ的なイメージを払拭できるほどのオリジナリティや衝撃はないところが残念で、多分一番残念なのは謎も秘密もないところか。基本的に被験者の視点と実験者の視点が両方ある映画というのは作るのは難しい気がする。彼らはどう反応するんだろうかという期待も何が起こっているのかわからない不安もないわけで、最終的に視聴者を騙すような大どんでん返しが待っていない限り、全オープンだと面白さが半減する気がするなあ。だって基本的に謎がないか勝手に説明されちゃうんだもの。二者がクロスオーバーするシーンもなくはないんですが、なんとなく半端になってしまってるし、そういう意味で切り口を間違えたのではないかと思わなくもない。ただ低予算と考えるとそこそこな面白さは保ってる気がする。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索