ネイビーシールズ(映画)

POINT:- 最初は悪くないと思ったんですが・・・飽きる。
あらすじ:
アメリカ軍の特殊部隊・ネイビーシールズはテロと戦っています。
ネイビーシールズ公式
ネイビーシールズ役を本物のネイビーシールズがやってたりするので、色々なシーンでスピーディでそれなりに迫力のある映画ではある。全体的に基本骨太といえるが、ある意味真面目に特殊部隊してる映画ではあるのだけど、基本的に面白みがない。構成としては10分ほどテロシーンを無慈悲に描いた後に、15分ほどでネイビーシールズがテロ組織を殲滅するのが繰り返される。確かにテロシーンでも最近は描写が絶妙にソフトな映画が多い中、グロくはないけど(ホラーではないので)テロ組織の非道さや無慈悲さをきっちり描いてて、その後で颯爽且つアクション豊富にネイビーシールズがテロ組織を殲滅し、一仕事を終えたぜ的なシーンをじっくり撮影というシステム。確かに動静の区切りはきっちりついているのだけど妙にTVドラマ的で、更に登場人物の内面描写等があんまりないのでだんだんと作業的になっていくためどんどん飽きてくるというか。カメラワーク自体も最初はなかなか迫力があるのですが、妙にゲームっぽいというかFPSっぽい雰囲気(FPSが好きな人は面白いかもしれない)が飽きてくる気がしなくもない。一番の難点は、確かにテロ組織はひどい奴らではあるとしても、人物描写もなにもないネイビーシールズ達が一方的に彼らを殺戮する時点でどっちもどっち的な気がするところだろうか?アメリカ人的にはAct Of Valorだろうなぁというところで妙に白けてしまった感。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索