座頭市血煙り街道 (gyao) 1967年

POINT:★ テンプレに面白い。
座頭市血煙り街道 [DVD]座頭市血煙り街道 [DVD]
あらすじ:
市は旅の道行である母子と出会い、息子の良太を父親の元に届けるよう頼まれる。
監督:三隅研次 キャスト:勝新太郎、近衛十四郎、高田美和、朝丘雪路
商品詳細を見る

座頭市なんと17作目なんですが、他のロングラン映画が劣化していくのをしり目に完成度が高まっているという不思議な作品。やはり三隈監督のなせる業か。いつも同じようなオープニングでチンピラに囲まれたのを返り討ちにして旅先で何かを頼まれるという物凄い様式美。名作臭ゆんゆん。最後まで同じような展開なのにテンプレすぎるからこその面白さっていうか、うん、これこそ様式美だよね。ただ予想外の展開が起こらないのと、最後がちょっとシレっとしてるところが若干ぽかーんだけども、全体として殺陣の素晴らしさ(空気というか温度がなんか違う)具合も虫を切ったりとか細かい演出も凝ってて面白い。でも市のマッサージってあんまり気持ちよさそうにみえないなあ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索