アイズ ワイド シャット (gyao) 1999年

POINT:- ニコール・キッドマンのエロさ以外はなんか煮え切らない。
アイズ ワイド シャット [DVD]アイズ ワイド シャット [DVD]
あらすじ:
医者のビルは美しい妻とともに、富豪の患者のパーティに出かけた。帰宅後に薬やりながら妻といちゃいちゃしてるとどことなく言い争いになって仕事の電話で家を出るビル。むしゃくしゃして知人のピアニストが演奏するクラブを訪れ、秘密の仮面パーティの話を聞く。
監督:スタンリー・キューブリック キャスト:トム・クルーズ、ニコール・キッドマン、シドニー・ポラック、トッド・フィールド、マイケル・ドーヴェン
商品詳細を見る

インテリのぼんぼんが幸せな生活にちょっと躓いて危ない世界に手を出そうとしたら思ったより危険で逃げ帰ったというような話なんですが、この物凄く主人公置いてけぼりな感じがなかなか秀逸である気がするものの、ラストを考えると煮え切らない感じ。最終的に何が何だかわからない話ならともかくおかしくなる前に逃げ帰るという小市民ぷりがなかなかイラつくところである。でもこの空気読めてない感はトムクルーズのいたるところから漂っていて、なんとなく服にタグが付いてそうな気がしたり、何よりニコール・キッドマンの長身と比べると妙にちんちくりんに見えてしまう悲しさがある。この映画の一番の見所はなんといってもニコール・キッドマンのエロさだと思う。スタイルが異常にいい上にどの仕草もなぜだかエロく、並居る全裸のエロ女なんかよりぶっちぎりでニコール・キッドマンの呟き一つのほうがエロいとかそんなレベルで、そのためだけに見るのもありかもしれないなぁと思わなくもない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索