テケテケ (DVD) 2009年

POINT:- 豪快っすなぁ。
テケテケ 1&2 デラックス版 [DVD]テケテケ 1&2 デラックス版 [DVD]
あらすじ:
夜中の帰り道にテケテケという音を聞いたら振り返ってはいけない。振り返ったらテケテケに真っ二つに胴を斬られるし、そこで逃れても3日後に殺されてしまうから。
監督:白石晃士 キャスト:大島優子、山崎真実、蛍雪次朗
商品詳細を見る

テケテケっていう都市伝説とか妖怪って聞いたことないしなんだろうって思ってたら鹿島さんの話なのね。まあネーミング的に鹿島さんよりはテケテケのほうが集客はありそうな気がしなくもないな。ところでホラーというよりはクリーチャーモノといったほうが正しいような気がする作品ではあるのだけど、テケテケさんはなんとなく無機質な感じ(機械的)でそんなに嫌いではない。逆に機械的に描くからこそ噂の伝播性とかテケテケさんの生い立ちの印象がどんどん薄らいでいくのは仕様なのだろう(それならもっと斬新にザシュザシュやるほうがクリーチャーとして面白いだろうか。ストーリーとしてはリングのようにテケテケさんに出会ってから逃れる方法を探る系なんだけど、まあお決まりの展開であり、そこまで酷いわけではなくとりたてて面白いものでもない。ただテケテケさんがどうやってるのはわからないがかなり軽快に真っ二つにされるところが豪快で割と好きかも(真っ二つ最中シーンはないのでその辺はいまいちか?)。でもまあ普通のそこまでひどくはない邦画ホラーという感じです。しかし被害人数少なすぎるよね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索