片腕ドラゴン (DVD) 1972年

POINT:★★ 動作おかしすぎるだろ。
片腕ドラゴン コレクターズ・エディション [DVD]片腕ドラゴン コレクターズ・エディション [DVD]
あらすじ:
麻薬で稼いでるチャオの道場の門下生が酷いことをしているので、ハンの道場の門下生ティエンロンは門下生をあおって討伐に行く。一方チャオも門下生を集めてハンの道場に乗り込む。
監督:ジミー・ウォング キャスト:ジミー・ウォング、ティエン・イェー、ロン・フェイ、マー・ケイ
商品詳細を見る

片腕ドラゴンというと一部で有名な奇妙なカンフー映画で、まあ簡単にいうと片腕になっても戦う話ではある。しかしこの映画が特殊なのは、熱いバトルという以上に色んな武道家の奇矯なアクションが溢れているところ。なかなか筆舌に尽くしがたいのですが、逆さになってグルグル周りをまわってみたり天井近くの壁にジャンプしてみたり、とどうにもこうにも何だかオカシイ。確かにマッハとかも動きとしてはオカシイ気もするんですが、これはそれ以上になんというか随分おかしな動きをする。そういえばムエタイの人の戦う前の踊りもなんか妙だし、インド人は顔だけ黒いぞ。演出的にも途中で時間の経過するシーンがあるんですが、そこを静止画数枚でクリアするというあたりもなかなか衝撃的な力技であった、こういう脳みそ使わない所は好きだ。と色々あるんですが、アクション自体はヲッサンも含めてなかなかの体さばきで見ごたえがある気がする。熊のようなオッサンの野獣のようなアクションからも目が離せないし、こんなおかしな演出しなければ普通に普通の面白いカンフー映画だったのではないだろうか?他の点では、BGMが絶妙に西部警察とか空気読んでないところも面白かった。ところで敵ってチャオ師匠じゃないのかね?
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索