隣の家の少女 (DVD) 2007年

POINT:- 随分胸糞悪い感じ。
隣の家の少女 [DVD]隣の家の少女 [DVD]
あらすじ:
デイヴィッド少年の家の隣の家に事故で両親を失った二人の少女が叔母を頼って引っ越してきた。隣の家に遊びに行ったデイヴィッドは叔母が少女に対して風当たりが強いのを目の当たりにする。
監督:グレゴリー・M・ウィルソン キャスト:ブライス・オーファース、ブランチ・ベイカー、オースティン・ウィリアムズ
隣の家の少女公式
商品詳細を見る

有り体に言うと虐待ものなんですが、虐待がエスカレートしていく描写が随分と生々しい分精神的につらい作品である。苛めてるのはメインは叔母で、ちょっかいを出してるのがその家やら近所の子供という構図で、デイヴィッド一人なんとかしようと思っているんだけど、叔母が大人なだけに子供のデイヴィッドはどうすることもできず、周りの子供からもハブラレ予感を回避したいという思惑があり、っていう感じで登場人物の心理描写がえらい生生しいので辛い(でもよく考えたら心情自体はあまり描かれていないけど)。全体的に原作に比べて猟奇的な方向の演出が激しい気はしますが(原作では描かれていたデイヴィッドと仲良くしてるシーンはあんまりなく、いきなり虐待雰囲気)、エロ的な部分もあるけどそれ以上にロリでも痛々しいと思うんじゃないかと思うような作品でまさに誰得な感じ。一応実話ベースですがこういう描き方は実在する人の許可とか大変そうなきがする。とりあえず虐待シーンは普通のホラー以上に痛々しいので注意。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索