未来世紀ブラジル (DVD) 1985年

POINT:- こんなにカッコいい配管工はマリオ以外いない。
未来世紀ブラジル [DVD]未来世紀ブラジル [DVD]
あらすじ:
未来のブラジルは大変な管理社会で、サムは情報省に勤めていたんだけど、爆弾テロ犯タトルと間違えて靴屋のバトルが逮捕された事を知った。色々あってその保証金を返還しにバトルの家に向かったところ、夢に出てきた理想の女の人を見かける。
監督:テリー・ギリアム キャスト:ジョナサン・プライス、ロバート・デ・ニーロ、イアン・ホルム、ボブ・ホスキンス、ジム・ブロードベント
商品詳細を見る

カルト的な作品で確かにカルト人気もうなずけなくはないのだけど、なんとなくあまり好みではないのは主人公が基地外すぎるからだろうか。この映画の素晴らしさは管理社会やら何やらの風刺とそれに縛られない自由なサムの対比部分ではあるんだけど、サムがフリーダムすぎて辛いのです。確かに途中までは面白かったのだけど、中盤以降のサムの行動は神経症かと思うほどで、見ていて周囲の人が可哀そうで仕方がないです。さてサムの基地外っぷりはおいといてこの映画の見所の管理社会への風刺についてですが、工事一つするのに何十枚もの書類がいり配管工は27B書類と聞いただけで癲癇を起こすとかそういう世界観も面白いし、紙に巻かれた人間のシルエットとか四角四面な登場人物とか管理社会を表わす表現も視覚的で面白い。そして何よりデニーロの配管工を始め出てくる人間が概ね個性が強すぎて観ていて面白いです(中でも飛びぬけてサムがおかしけど)。ただ最後の方で、真実なのかサムの妄想なのかだんだんよくわからなくなってくるあたりからやっぱりあんまり好みじゃないんだよなぁ。夢落ち含めて解釈のしようがある映画は嫌いじゃないんだけど、どちらにしても私はあまりサムを好きになれない所が悩ましいところかも。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索