ムカデ人間 (DVD) 2009年

POINT:★ とりあえずよくこんなん作ったなあという点で。
あらすじ:
アメリカ人のお姉ちゃん二人がドイツを旅行していたんだけど、レンタカーがエンコして携帯も繋がらない。雨も降ってきたし仕方がなく森を歩いて行くと、一軒の閑静な家を見つけてそこでレンタカー会社の人間と連絡を取ろうと思うのですが。
監督:トム・シックス キャスト:ディーター・ラーザー、アシュリー・C・ウィリアムス、アシュリン・イェニー、北村昭博
この映画、どこまでネタバレしていいのか非常に困るんですが、えーとこんなん観る人は大体あらすじもわかってるだろ、ってとこでムカデ人間の話です。それで色々あってムカデ人間なんですが、早々にムカデ人間なんですよ、まだDVDが半分くらい残ってるのに。これほどこの先どう展開する方法があるんだろうかと心配になった映画も珍しいです。だってなんかもう・・・。しかもこれ三部作の第1作目とか・・・マジでこの後どうなるんだろうという意味で心配な映画ってなかなかないよなぁ・・・。さてそんなこんなでムカデ人間なんですが、ムカデの一人が日本人で関西弁のチンピラなんですよね。みんな英語をしゃべってるなかで「なんやワレなめとんのか!」とか一人日本語で、そっから既に雰囲気はコメディ一直線です。博士の斜め上っぷりから始まり突っ込みどころは満載である。最後妙に精神論的な方向に持ってこうともしてたけどあれは蛇足だと思う(ムカデ人間作りたい動機もよくわからないし(趣味だろ。ともあれ二作目が気になるのは罠に引っ掛かってる気がする順調に。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索