屋敷女 (DVD) 2007年

POINT:★ 怖いし痛いし生々しい。
屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]屋敷女 アンレイテッド版 [DVD]
あらすじ:
4ヶ月前に事故で夫を亡くした妊婦のサラの出産日前日の夜、見知らぬ女が家に訪ねてくる。はさみを持って。
監督:ジュリアン・モーリー、アレクサンドル・バスティロ キャスト:ベアトリス・ダル、アリソン・パラディ
屋敷女公式
商品詳細を見る

殺人鬼が襲ってくる作品ってのは数あれど、なかなかここまで生々しい痛い作品は珍しい。リアリティ溢れる痛み、そしてハサミの切れ味が半端ない。普通のスプラッタなら血まみれになるうちになんとなく場面に慣れてきちゃうんだけど、これはいつまでも一つ一つの怪我が痛々しくグロいというかなんか精神的に来る痛さで怖さに空きがこないなぁ。敵の女は動機はよくわからんままにも行動に一貫性があって(この辺がなんとなく日本のホラーに似てる気もする)一直線な部分迫力があるし、警察とか色々登場人物が出てくるんですが完全な被害者でもなく防衛者でもなく、なかなか絶妙なポジションを維持している。まあ妊婦は見ない方はいいだろうけど妊婦が襲われる作品ってのも珍しいね。とりあえずスプラッタとかグロいのが好きな人にはお勧めです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索