プランゼット (DVD) 2010年

POINT:- まさか2010年制作映画とは。
プランゼット [DVD]プランゼット [DVD]
あらすじ:
2053年、地球は宇宙人の攻撃にさらされていた。火星に移住できる特権階級と兵役に就く者以外は政府に保護されずに打ち捨てられている。そんな中、地球人は宇宙人に対して最後の攻撃を行おうとしていた。
監督:粟津順
プランゼット公式
商品詳細を見る

世界観は悪くない。全体的にセピアな色遣いと妙に細かい設定(軍属は保護されてるけど一般市民は碌な生活してないとか)は悪くないんだけどぶっちゃけそれ以外特筆すべきところがない。なんとなくEVAとガンダムを掛け合わせたような感じで物語の中心が5人くらいの人物に終始し、そして5人くらいの人物が地球の運命を一方的に握っているという展開はちょっと厨二臭すぎる気もしなくはない。SFモノって敵の意図とかそういうのとかで不明点が残るのはよくあることなんだけど、この映画は何もかもが分らな過ぎて最後の方は主人公の脳内展開な気すらしてくる。やっぱ5人以外の客観的視点がほしいなぁ。それ以外にも兵隊なのに弾の残数全く把握してないとか細かいところも随分甘くてなんだか微妙だ。ただロボットは好きだし変形するところは嫌いじゃない。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索