鶏小屋 (DVD) 2008年

POINT:- なんかgdgdやなあ。
鶏小屋 [DVD]鶏小屋 [DVD]
あらすじ:
富豪の子女の更正施設に送られた。しかしそこでは虐待が起こなわれていた。
監督:ダニエル・カルパルソロ キャスト:ギレルモ・バリエントス、ミリアム・ジョヴァネッリ、オスカル・シネラ
商品詳細を見る

まっとうな施設だと思って送りこんだのだけど酷い施設だったっていう話で、虐待(割と酷いことをしてはいるが)というよりは中年ババァがヒスってる感じでどことなくげんなりする。それにしても飯食わせなければやせてばれるやろとか、出所したら結局ばれるやろ、とか荒が多すぎて、色々管理不粋届きな所の回復として虐待するって更年期っぽいなぁ。そして多分一番の難点は施設に送られた少年らが基本的に全然同情できない所で、助かってよかったねっていう感想にならない。やけに一部ビバリーヒルズ的な爽やかエンドをみると多分わざとなんだろうけど、それにしたって・・・。そんな感じで助かったのもモニョモニョする感じで脱出物語としてのすっきりした感じがない。第一中弛みが激しい。ぶっちゃけ120分じゃなくていいじゃんと思うのです。そして鶏がでてこなかったのはどういうことだ。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索