シャドー・チェイサー (映画)

POINT:- ちまっとどんでん返し。
あらすじ:
休暇に家族とバカンスにでかけたウィルは、クルーザーを離れて買い物から帰ると家族は一人残らず消えていた。警察に駆け込むウィルだったが、警官はすでに何者かに操られており、逃げ出すウィルを助けたのは父親で、父親はなんとCIAだった。
監督:マブルク・エル・メクリ キャスト:ヘンリー・カヴィル、ブルース・ウィリス、シガーニー・ウィーヴァー
シャドー・チェイサー公式
本編とはさほど関係ないんですが、冒頭の家族愛っぷりの価値観がどうも相容れないなぁ。というか家族は一緒にいないとという強い縛りはキリスト教的なものなんだろうか?なのに父親はああなのかよとストーリーと大して関係無いけどちょっと思った。さて内容としては実は親父がCIAで息子が巻き込まれるというちょっと珍しいタイプの巻き込まれ方をするアクション映画で、ヘンリー・カヴィルも巻き込まれた感たっぷりの素人っぽさを頑張ってた。そして割と自然な感じで途中ちょっとしたどんでん返しがあり、その自然な感じが嫌いじゃないんですが、アクション映画敵にはもっと大々的に驚き等を交えたほうが面白かったのではないかなぁ?所々杜撰な部分もあって、カーアクションが恐らく一つの目玉なんだけどそのとってつけた感も半端ないし、ラストのほうになると実に無駄なBBAの銃乱射シーン(隠そうともしてないのか?)があったりでお気楽な作品ではあるのかもしれない。普通っちゃ普通。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索