トールマン (映画)

POINT:☆ ぷるぷる感はいい。
あらすじ:
コールドロックの町では子供が頻繁に行方不明になっていた。いつしか町の人々は子供をさらう者をトールマンと呼び恐れていたが、ある日、町の看護師ジュリアの息子のディビッドも行方不明になってしまう。
監督:パスカル・ロジェ キャスト:ジェシカ・ビール、ジョデル・フェルランド、スティーヴン・マクハティ
トールマン公式
マーターズの監督で、マーターズはホラー見慣れてても予想外展開で大変面白かったのですが、本作は案外そんなでもない、というかストーリー的には珍しい展開ではない。ただ、ちまちまどんでん返しがありつつも緊迫した雰囲気をとりまぜてうまく構成してある感じ。ぷるぷるとした雰囲気もなかなか素晴らしい。点がイマイチ低いのは期待値が高すぎたせいだろうか?ちなみに前作と違ってグロ描写はありませんが、前作と同じように思想にとっぷりつかった人の言葉の通じなさ加減という点では相変わらず描くのが上手い。そしてそれを引き立てる町の人々の胡乱な目つきもたまらない。町のコミュニティの警察への不信とか、こういう下地をしっかり描くのはうまいよね。登場人物をテンプレートに描かないのがこの微妙なバランスを保つコツなのかもしれない。ネタはともかく人間関係の描き方は面白かった。さようなら大好きだったシアターN。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Post a comment

非公開コメント

最近のコメント

データ取得中...

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

プロフィール

zipna

  • Author:zipna
  • 好:特撮・スプラタ・サイコ・アメコミ・サスペンス・ホラー
    2015年から4日に1回UPに変更。

ブログ内検索